相続人が遠隔地に散らばっている②

状況

相談者のお父様が亡くなられ、相続登記を行いたいとご来所されました。

相続人は全員で8名(相談者、遠方に嫁いでいる姉妹が3名、お兄様は既に他界、そのお子様方4人も全国各地に散らばっている状態でした)。相談者は平日お仕事のある方で、戸籍や住民票を集めるのも大変であり、相続人が一同に会して遺産分割協議をすることも難しいので、代わりに手続きを進めてほしい、とのご相談でした。

提案

戸籍等については、当事務所で全てご用意できる旨をお伝えしました。

遺産分割協議についても、相続人の皆様の間で全く争いがなく、むしろ大変協力的であることから、相談者がとりまとめ役になってご意見を統一してくだされば、必ずしも全員が集まって協議をする必要はないことをご説明しました。

結果

戸籍等の収集は当事務所で全て代行させていただきました。

遺産分割協議書は相続人の皆様のご意向に沿ったものを作成し、郵送でやりとりしました。

皆様が協力的で、特にとりまとめ役となった相談者とはメールを介して緊密な連絡を取れたこともあり、円滑・迅速に相続登記を申請することができました。

解決事例の最新記事

相続・遺言の無料相談受付中! 0120-87-1221 10:00〜18:00 夜間・土日祝対応可 何度でもわかるまで無料でご説明します! 無料相談の詳細はこちらら